オススメ日記1-1

アクセスカウンタ

zoom RSS 超ヘビーなニット、アンデルセンアンデルセン

<<   作成日時 : 2016/11/28 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんだか冷え込んだり暖かくなったりと、秋と冬を行ったり来たりな気温が続いております。
とはいえ、12月に入れば本格的な冬シーズンという事で、そろそろセーター等の準備に慌ただしい時期ではないでしょうか。

さらに嬉しいことに近年のニットブームもありまして、ハイゲージからローゲージまで様々なニットがリリースされておりますが、そんな中、実は私、2年前(14-15AW)から忘れられないニットがあるんです。

それは、5ゲージといったローゲージでありながら、キュンキュンに目が詰まっている為、アウターがなくとも暖かいとウワサのニット。

アンデルセンアンデルセンです。

アンデルセンといえば、童話の作者でお馴染みですが、ココンチのニットも童話作家アンデルセンと同郷のデンマーク発のブランドでありながら、最高の素材と最高のニッティングを求めた結果、イタリアで生産されるというこの背景からもビッシビシと拘りが感じられるブランドでございます。

さらには海洋国家のデンマークが誇る、デンマークニットを広めるべく、海上で作業する水夫さんの着用するディテールも踏襲。
特筆するべきは前後の概念のないシンメトリーなデザインであったりしますが、これまたカッコいいんですよね。
※アンデルセンアンデルセンのディテールについてはコチラを参照ください。

その他にも触って頂ければわかりますが、1キロを超えるヘビーな重量からも、どれほどのメリノウールを使用してニッティングされているのか、、、と感心してしまうほど。
※アンデルセンアンデルセンの詳細についてはコチラを参照ください。

その他にも最高の品質を求めて、手間のかかった作りこみが随所にみられる、近年のニットにおける傑作ではないでしょうか。
価格が価格なだけに、次から次へとあっさりと購入する事はできませんが、誇張なく一生モノとして愛用できるニットではないでしょうか。
気になった方は是非ぜひチェックしてみてください。 私も清水ダイブしましたが、後悔はありません!

※アンデルセンアンデルセンについてはコチラ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
超ヘビーなニット、アンデルセンアンデルセン オススメ日記1-1/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる